プロミスのネット申込みでフル入力とカンタン入力はどう違う?

プロミスのネット申込みでフル入力とカンタン入力はどう違う?

 

プロミスに申し込むとき、「フル入力」「カンタン入力」に入力方法がわかれているってご存知でしょうか?

 

この両者の違い、どちらを利用すべきなのかわからない方も多いかと思います。

 

「フル入力」と「カンタン入力」でどう異なるのかについて解説します。

 

・「フル入力」とは

プロミスの「フル入力」は住所、氏名、年齢、勤務先、勤続年数、家族形態・・・・など全ての情報を入力する形式になります。

 

画面は比較的わかりやすく作られていますが、入力内容は多く、入力が苦手な人は上手く入力できないかもしれません。

 

特にスマホなどはスマホ入力に慣れていないと中々上手くいかないでしょう。

 

・「カンタン入力」とは

「フル入力」に対して「カンタン入力」は入力する情報をこれでもかとしぼった入力方法です。

 

勤務先名とか規模、勤務先住所など細かいことは聞かず、電話番号だけ住所も郵便番号だけです。

 

カンタン入力が終わると、電話がかかってきて担当者に情報を話しながらデータを作ってもらいます。

 

・気になる事がある時は「カンタン入力」がいい

例えば「在籍確認の電話が不安」とかの疑問や不安がある時は、あえて「カンタン入力」にする事もいいでしょう。

 

「フル入力」と違い担当者から電話がかかってきますので、色々聞くことが出来ます。

 

「フル入力」そして「カンタン入力」では大きく異なります。

 

正確に入力する自信が無い人や、聞きたいことがある人は「フル入力」じゃなく「カンタン入力」にしましょう。