カードローンは家族内緒でばれないで借りれる?

カードローンは家族に内緒でばれないで借りれるのか?

 

カードローンを職場に内緒にしたい人は、在籍確認の電話を省略してくれる金融機関を選べばいいです。大手消費者金融のプロミスなどのように健康保険証や給与明細の提示で在籍確認の電話を省略してくれる金融機関が増えてきました。

 

しかし、カードローンを申し込むと、契約書などが自宅に届きます。特にローンカードの送付は簡易書留なので家族に目立つことが多いです。

 

これを内緒にするためには、郵便物をストップする必要がありますが、これは案外簡単です。

 

大手消費者金融のプロミスや三井住友銀行のように無人契約機がある場合は、そこを利用すればいいのです。ローンカードも発行されますし、必要書類もすべて出力されます。つまり、自宅に届く郵便物が何もないのです。

 

ただし、郵便物がなければ大丈夫というわけではありません。

 

ローンカードの存在は、財布などから自宅内に転げ落ちてしまう危険性があります。

 

自宅内は外出先と違って気が緩むので、財布の持ち歩きなどもルーズになりがちです。そんな際に、衣類のポケットにローンカードが残ったまま洗濯したということもあります。こんなことでカードローンを利用していることがバレるのです。

 

カードローンを家族に完全に内緒にする手段として、三井住友銀行カードローンのようにキャッシュカードとローンカードを一体化する方法が挙げられます。こうすれば外部から自分がカードローンを利用していることは絶対にわかりません。

 

また、大手消費者金融のプロミスはカードレスキャッングを実施しています。

 

キャッシングは自分の口座に振り込んでもらえばいいし、返済は銀行引落とネットバンキングを併用すればいいのです。

 

こうすることで、ローンカード自体をなくすことできますから、完全にカードローンを家族に内緒にできます。